微笑む女性

痛みがなく綺麗に除去!タトゥー消す安全な方法とは?

SITEMAP

タトゥー消すなら美容外科がおすすめ!その理由とは?

女医と患者

痛みを少なくタトゥー消す施術のレーザー治療は、たくさんの方が利用しています。レーザー治療に使われる機器はメラニン色素やタトゥーの墨に反応します。色素に反応するレーザーの種類はたくさんあり、単色に反応するものや複数の色に反応するものがあります。主に使われてるのはヤグレーザー、ルビーレーザーなどです。レーザー治療は大かがりな手術をせずにタトゥー消すことができます。小さいタトゥーに効果的で、黒色や濃い茶色のタトゥーに特に効果があります。何回かの施術でレーザーを使ってメラニン色素を破壊します。一般的には最低でも三回以上の施術で六ヶ月はかかります。タトゥーが入っている皮膚の深さによって期間が変わります。施術後は照射したところに赤みやかさぶたができるくらいで、ダウンタイムは短くて1~2週間です。切除手術ではないので皮膚をそのままの状態でいれます。比較的リーズナブルな費用でレーザー治療を受けられます。そのためタトゥー消すなら美容外科がおすすめです。美容外科を選ぶ上でどれくらいの施術実績があるか、口コミの評価や美容外科のスタッフや院内の雰囲気や費用などを比較して、自分に合うところを探すことをおすすめします。

美容外科カウンセリング!自分に合った綺麗にタトゥー消す方法を相談

一度入れたタトゥーは、こすったりしても消えるものではありません。ただ、タトゥーが入っていると仕事に支障をきたしたり、プールや温泉に入れない状態になってしまうことがあります。そのため、入れてしまったことを後悔し、可能であれば消したいと考える人は珍しくありません。そんなタトゥー除去が必要になった時には、まず美容外科でカウンセリングを受けることがおすすめです。

入れてしまったタトゥーを除去するためには、切り取るしかないのではないかと考える人もいるでしょう。しかし、最近主流となっているレーザー治療は、タトゥーが入っている部分にレーザーを照射するだけなので、皮膚への負担が少ない状態で除去ができます。一回の照射で一気にタトゥー消すことができるという訳ではなく、何度か照射を繰り返すことで徐々にタトゥーを薄くしていく形となりますが、縫合による傷跡が残らないというメリットがあります。そのため、ただタトゥー消すのではなく、どこに入っていたかも分からないように消したいのであれば、美容外科のレーザー治療を考えておくと良いでしょう。消えるまでには少し期間がかかることになるため、タトゥーで悩んでいるのであれば早めにカウンセリングを受けておくことがおすすめです。また痛みがすくなくタトゥー消すならレーザー治療が良いでしょう。

痛みが少ないタトゥー消す術として有名なレーザー治療!

体に入っているタトゥー消すのであれば、美容外科で相談をすることが有効です。個人では綺麗に消すことが難しいタトゥーでも、美容外科で行っているタトゥー消す施術を受ければ綺麗に取り除くことができます。ただタトゥー除去といえば、皮膚を切るなど痛みを伴うのではないか、肌に傷跡が残ってしまうのではないかと不安を感じる人もいるでしょう。確かに、皮膚を切り取る切除法を選べば肌に傷跡が残ることになります。しかし、レーザーによって肌の内側の色素を破壊していくレーザー治療であれば、縫合による傷跡が残らないだけでなく、痛みが少ない状態でのタトゥー消すことができます。

レーザー治療であれば、全く痛みを感じないというわけではありません。施術の際に火傷のような痛みを感じることになりますが、切除をする場合と比べ肌への負担は少なくなります。さらに、痛みが強いと感じた場合は、麻酔クリームを使ってもらうことも可能です。そのため、タトゥー除去の際の痛みに対して不安を感じているのであれば、美容外科でカウンセリングを受けてみると良いでしょう。レーザー治療の場合、消えるまでに少し期間はかかることになりますが、タトゥーで悩んでいるのであれば治療を考えておいて損がありません。


お悩み解消!タトゥー消すなら信頼できる「心斎橋コロム美容外科クリニック」がおすすめです。タトゥーはレーザーで消すことができるので、就職先では入れ墨が禁止されていて困っている方や子供が産まれたので消したいという方は是非ご利用ください。

RECENT CONTENTS

INFORMATION

SITE MAP